魂のアソコ

sh_tamashii-001d.jpg
2002年
原作:山田花子
監督:ジーコ内山
出演:鳥肌実、立島夕子、綾小路翔
鳥肌実の映画でも、山田花子の映画でもなく、立島夕子の映画。それほどこの人はすごすぎる。
とはいえ24歳で自殺してしまった漫画家、山田花子と「絵を描いてなかったら100万回自殺していた」と語る画家、立島夕子の奇跡的な化学反応であることは間違いない。
彼氏に裏切られて部屋で悶絶するシーンは、この人にしか出来ません。
というかこの映画のシーン全部この人にしか出来ません多分。
それにしても美人だなあ


2 Comments

  1. RacuDa
    RacuDa 2008年8月19日 at 3:01 午後 . Reply

    イラスト
    この色の出し方やっぱいいっすねっ
    バックええっす 刺激的にかっくいぃっス
    映画すげー見たくなって(女優が見たくなって)でも普通にレンタルしてるのでしょか?ザゼンも聴かなきゃねっ

  2. daden
    daden 2008年8月24日 at 12:58 午後 . Reply

    ラクダさん、ちゃんとコメント書き込まれてるよー^^

Post Comment